Lyrics

赤い風

[赤い風]

music  /  word     Tomomi Oku

 

赤くただ燃やして
恐れないさ  その先まで
渦巻く赤い風
灰になるまで

淡く揺らいでいる 夢ならいらない
果てしない欲望  気持ちは冷めない

逸れるリズム どんどん先へ逃げていく
響かない ノイズは邪魔だろう
鋭く切り裂けるナイフが欲しいか
鈍く熱く光る 真だけ欲しいか

荒ぶるリズム だんだん崩れ落ちていくよ
無意味に散らばった残骸は
暗い瞳の奥で
赤くただ燃やせよ
恐れないさ  この先へと
生まれた赤い風 吹き荒れる
赤くただ燃やして
恐れないさ  その先まで
渦巻く赤い風

灰になるまで

 

軽く浮ついてる明日はいらない
流行で見失う 自分じゃ詰まらない

始まるリズム どんどん巻き込んでいけ
息がとまるほど胸を
鼓動駆けて行け 止まることなく
赤くただ燃やして行け

 

赤くただ燃やして
恐れないさ  その先まで
赤くただ燃やして
恐れない  先へと

赤くただ燃やして
逃がさないさ この焦熱
赤くただ燃やして

渦巻く赤い風

赤くただ燃やして

 

赤くただ燃え尽きて・・・

 

2015/01/22 21:38

ZERO

[ZERO]

music  /  word     Tomomi Oku

 

遥か彼方 深い闇も怖くなんかない
帰り道は置いてきたから
走り続ける意味があれば怖くなんかない
進む道は必ずあるから

ゼロはいつしか1になり
スピード上げて自由の目盛り埋め続けていく
本当に欲しいものに出会えるまでは何度でも
壊して また壊して
無限の可能性なら 無限のゼロで 探し出せればいい

 

超えていけるさ ゼロを始める
今を
超えてみせるよ
無限の向こう側

 

曖昧な地もグッと踏めば先は続くけど
疑問だらけの明日も増えてく
リセットせずに積み重ねて押しつぶされるな
捨てることに臆病になるなよ

手持ちの札を増やしたら
無意味に人と競い比べ安心したくなる
本当に欲しいものは 沢山のものじゃないのに
一つの  ただ一つのもの
それを追いかけて 繰り返しでもゼロに戻すよ

 

超えてゆくのさ ゼロを始めろ
今を
超えてみせるよ
無限の向こう側

 

超えてゆけるさ ゼロを始める
今を
超えてみせるよ
無限の向こうへ

超えることのできる
ゼロを始めよう
今を
超えるよ
無限の向こうへ

2014/03/01 03:45

WAKE

[WAKE]

music  /  word     Tomomi Oku

 

目覚める気持ちを鳴らせば
きっと 飛び出していけるから
wake wake ほら 音に乗って

 

間に合う いつでも ここから
心 好きな色に着替えて
jump jump 派手にやればいいさ

 

居心地いい夢の出口なら
知らんふりをして  ずっと目を閉じてたい
大きな声で僕を呼び続けてる君のこと
そろそろ ちょっと気にはなってきたけど

ああ 明日なら いつも見えるって
安心してたんだ
今 この時が 消えているなんて
気にしたくもなくて

 

目を開けなくちゃ 朝も来ないし  この先の道もないのに

 

目覚める気持ちを鳴らして
きっと 飛び出していけるから
wake wake ほら 出会うはず

見渡す世界の真ん中
刻む音に気持ち弾ませ
jump jump 派手にやればいいさ

 

嫌んなるくらいに外は眩しくて
見たくない事 時に見えすぎて
開けっ放しの目 涙 隠すことさえ ままならない
それでも ずっと ここが居場所なのさ

ああ 昨日なら 好きな時だけ
振り返ればいいのさ
今 これからの この先のこと
逃したくはないだろう

 

しまいこんでた目覚まし時計が
早く起きろって  鳴り出すよ

 

目覚める気持ちを鳴らせば
きっと 飛び出していけるから
wake wake ほら 音に乗って

間に合う いつでも そこから
心 好きな色に着替えて
jump jump 派手にやればいいさ

 

 

目覚める気持ちを鳴らせば
きっと 飛び出していけるから
wake wake ほら 音に乗って・・・・・

 

2014/01/18 00:56